トップページ > CSR > 人材育成?訓練

CSR

人材育成?訓練

方針およびキャリア開発制度

當社は、社員の自己実現や充実した職業生活と、そのために求められる個々人の能力やスキルの効果的な形成や向上を目指し、2014年度に「キャリア開発制度」を導入しました。

この制度のなかで、當社の事業遂行などに貢獻する3つの人材として、戦略策定や事業推進を擔う「グローバルリーダー人材」、機能別組織をマネジメントする「ビジネスリーダー人材」、高い専門性で事業に貢獻する「高度専門人材」を定義しています。そして、これらの定義を踏まえて策定した「キャリア開発ガイドライン」にもとづき、キャリア開発コースを選択し、上長との定期的なキャリア開発面談などを通じて、経験と學習を一人ひとりが主體的に進めていくことを支援しています。

教育プログラム

個人のキャリア開発を支援する全社共通プログラムとして、將來像を自主的に設計する「キャリアデザイン研修」、階層ごとに役割意識を高める「キャリアステージ研修」、論理的思考力やプレゼンテーション力など、業務上必要な知識やスキルを身につける「ビジネススキル研修」などを実施しています。

また、海外に係る事業遂行を擔う人材の育成のため、海外留學(米國大學院)、海外研修(海外事務所での実務研修、歐米教育機関への派遣)や、契約?交渉、ファイナンス、プロジェクトのケーススタディに関する海外人材教育や、英語教育などのプログラムを設けています。2017年度からは、プロジェクトマネジメントやリーダーシップに係る能力の強化、およびコマーシャル評価?実踐能力の向上のための教育プログラムも実施しています。

研修體系図(部門別専門研修を除く)

JAPEX研修體系図

亚洲精品国产免费无码