トップページ > 事業紹介 > 【インフラ?ユーティリティ事業】天然ガス地下貯蔵

事業紹介

インフラ?ユーティリティ事業

天然ガス地下貯蔵

天然ガスが溜まっていた地下の地質構造(貯留層)は、手を加える必要がない理想的なガスタンクの役割を果たすことができます。この特性を活かして、生産した天然ガスを地下に圧入して貯蔵しておき、季節などにより変動する天然ガスの需給調整や緊急用備蓄などに有効利用することができます。

當社の紫雲寺ガス田(新潟県新発田市)では、當社ガスパイプライン網との接続を生かして、天然ガスの地下貯蔵を実施しています。貯蔵した天然ガスは、季節変動需要への対応などに活用しています。

紫雲寺ガス田のコンプレッサー
紫雲寺ガス田のコンプレッサー

天然ガス圧入井
天然ガス圧入井

亚洲精品国产免费无码