トップページ > 事業紹介 > 【インフラ?ユーティリティ事業】福島天然ガス発電所

事業紹介

インフラ?ユーティリティ事業

福島天然ガス発電所

當社は、特別目的會社である福島ガス発電株式會社(FGP)を通じ、福島県?相馬港(福島県相馬郡新地町)における天然ガス火力発電事業に參畫しています。

本事業の基盤となる「福島天然ガス発電所」は、隣接する當社相馬LNG基地で気化した天然ガスを燃料とする、出力59萬キロワットのガスタービン?コンバインドサイクル(GTCC)方式の発電設備2基で構成される、他の化石燃料に比べて環境負荷の小さい天然ガスを燃料とし、現時點で最も発電効率の高いGTCC方式を採用するなど、環境に配慮した発電所です。

1號機は2020年4月に営業運転を開始し、2號機は2020年夏の営業運転開始を予定しています。

本事業の推進により、今後見込まれる首都圏の電力需要の増加への環境負荷の小さい安定的な電力の供給、そして、発電所周辺地域の経済発展へのさらなる貢獻を、目指していきます。

また、當社が長期ビジョンで掲げる、2030年に目指す姿「石油?天然ガスE&P とその供給事業基盤を活かした総合エネルギー企業への成長」の実現へ貢獻するプロジェクトの一つとして、本事業を位置づけています。

1號機発電設備

福島ガス発電所全景

電力販売に関するお問い合わせ先

當社の電力販売に関するお問い合わせは、下記窓口で承ります。
(平日09:30~17:30、祝日、當社創立記念日12/1、年末年始を除く)
石油資源開発株式會社 電力事業推進部
TEL: 03-6268-7128 E-mail: [email protected]

小売電気事業における個人情報の共同利用について (854KB) PDF

関連リンク

亚洲精品国产免费无码