トップページ > 事業紹介 > 【海外E&P】カナダ シェールガスプロジェクト

事業紹介

海外E&P

カナダ シェールガスプロジェクト

當社は、2013年4月より、カナダのブリティッシュ?コロンビア州ノース?モントニー地域におけるシェールガスプロジェクトに參畫し、オペレーターのペトロナス社(マレーシア國営石油會社)の子會社などとともに、シェールガスの開発および生産を行っています。

2018年は、日量平均約1,300萬立方メートルのシェールガスを生産し、生産したシェールガスは西カナダ市場において販売しています。

當鉱區では、豊富なシェールガス資産が確認されており、このシェールガス資産の価値の最大化を図るため、カナダにおける天然ガスの市況や需要をみながら、経済性の高いエリアを中心に開発投資を行っています。

シェールガスプロジェクト概要

鉱區名 ノース?モントニー鉱區(カナダ ブリティッシュ?コロンビア州)
プロジェクト會社 JAPEX Montney Ltd.( カナダ アルバータ州法人)
権益比率
PETRONASグループ(オペレーター)
Sinopecグループ
JAPEXグループ
Indian Oilグループ
Petroleum Bruneiグループ
62%
15%
10%
10%
3%
概況 天然ガス(シェールガス)を生産し、西カナダ市場にて販売中

(注)プリンス?ルパートレルー島でのLNGプロジェクトについては、2017年7月に事業取りやめを決定

位置図

カナダシェールガスプロジェクト

亚洲精品国产免费无码